1/26-30 沢田穣治 復帰後 東京ライヴ『Contra Banda』
『Quiet Answer Trio』『Nowhere Chamber Ensemble』『u・ku・lu』

閲覧回数 21,762 回

ショーロ・クラブでの活動をはじめ、作曲家として、またさまざまなプロジェクトのプロデュースでも活躍してきた沢田穣治。最近では自己のレーベルunknown silenceを立ち上げ、物凄いペースでアルバムのリリースを続けている。沢田は2021年半ばに悪性リンパ腫が見つかり、闘病療養のため京都にずっと居たが、復帰後の初めて上京ライヴを行う。沢田としては、病み上がり&抗がん剤副作用で指に力が入らない、指の感覚が弱くなっているところからの演奏で、感性だけで弾くと弾けなくて、弾くという行為をしっかりイメージして弾かないと弾けない、、。と、語っていたが、演奏家である以前に、明確な音のイメージを持つ作曲家、音楽家であり、1月23日、中野ピグノーズでの望月慎一郎とのリハビリ公演でも美しい繊細な音が生まれていた。

1/26 19:30 公園通りクラシックス
Nowhere Chamber Ensemble
窪田ミナ(piano) 沢田穣治(contrabass) 向島ゆり子(violin) 法橋泰子(viola) 橋本歩(cello) 沼直也(drums, percussions)
人気アニメシリーズ「 ARIA」で出会った二人の 音楽家による室内楽アンサンブル

1/28 成城カフェブールマン
Quiet Answer Trio
沢田穣治 (Contrabass) 鈴木 大介(guitar) 馬場孝喜(electric guitar)

1/29 19:00 三浦海岸 ナツメグカフェ
u・ku・lu with tamamix

1/30 19:30 公園通りクラシックス
沢田穣治 『Contra Banda』 from Unknown Silence リリース記念ライブ
沢田穣治 (ContraBass) 望月慎一郎 (piano) 馬場孝喜(guitar) 池長 一美(drums)
special guest 城戸 夕果 (flute)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

1/26-30 沢田穣治 復帰後 東京ライヴ『Contra Banda』</br>『Quiet Answer Trio』『Nowhere Chamber Ensemble』『u・ku・lu』」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。