[配信] 4/29 角野隼斗&エリック・ミヤシロ BNTASJO
〜国際ジャズデイ JAZZ AUDITORIA ONLINE

閲覧回数 2,076 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

Celebrate “International Jazz Day” with
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ
with special guest 角野隼斗
BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO
with special guest HAYATO SUMINO

2022年4月29日(金) 20:30 無料インターネット配信
イープラスでの無料配信チケット申し込みはこちら (公演詳細はこちら)

4月30日は、UNESCOと、ハービー・ハンコック・インスティテュート・オブ・ジャズが提唱する「International Jazz Day(国際ジャズデイ)」。毎年の国際ジャズデイに東京では「JAZZ AUDITORIA ONLINE」を代表するライヴとしてエリック・ミヤシロ率いるブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラが演奏を行い盛り上げてきた。2021年には羽田空港のターミナルから平原綾香をゲストに配信を行った。

2022年は、クラシックやジャズ、ソウルなどジャンルの垣根を超えて活躍する若き才能、ピアニスト角野隼斗をスペシャルゲストに迎える。角野はピアノYouTuber Cateenとしても驚異の視聴数を誇る。2021年、角野はブルーノート東京初出演を果たしたのち、ショパン国際ピアノコンクールに向かいセミ・ファイナリストとなるなど活躍が止まらない。角野の初のビッグバンド共演の試みにどんな化学反応が起こるのか楽しみだ。

Eric Miyashiro エリック・ミヤシロ – Conductor, Arranger, Trumpet, Flugelhorn, Piccolo Trumpet
Piano: 角野隼斗 ※special guest
Piano: RINA(p)*4/29のみ (宮本貴奈※4/28のみ)
Bass: 川村竜
Drums: 川口千里
Sax: 本田雅人、庵原良司、小池修、竹野昌邦、鈴木圭
Trumpet, Flugelhorn: 西村浩二、小澤篤士、田沼慶紀、山崎千裕
Trombone: 中川英二郎、半田信英、阿部史也、小椋瑞季(トロンボーン)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。