4/15~5/08 内藤忠行写真展「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」で開館
ワールド・ジャズ・ミュージアム 21@伊香保

閲覧回数 14,525 回

昨年11月から12月にかけ「ルイ・アームストロング生誕120年 没50年記念」写真展と外山喜雄デキシーセインツ・コンサートでプレ・オープンした群馬県伊香保のワールド・ジャズ・ミュージアム21(WJM21)@切り絵緑の美術館が4月15日正式開館した。
12月までの通年テーマは、「東日本大震災被災復興支援&ウクライナ戦火復興支援プロジェクト よみがえれ!!  栄光の70年代。 観て、聴いて。ジャズ、レゲエ、ソウル&ブルース」。
正式オープンを飾るのはトップランナーとして日本のジャズ写真界を牽引してきたカメラマン内藤忠行の写真展「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」。氏のキャリアを代表するマイルス・デイヴィスの写真を中心にコルトレーン(映画『チェイシング・ザ・トレーン』に登場した写真など)を含むジャズ・ジャイアンツの作品50点近くを公開。「ジャズを横断する写真展は初めて」という画期的な内容で、ソラリゼーションを始めCGで普遍化された画像処理をアナログで独自開発してきた氏のコンテンポラリーな作風を一望できる展示、キュレーションは氏とWJM21代表を務めるカメラマン菅原光博館長が共同で担当。写真に加えて、氏の作品がアートワークに採用されたマイルスやグレート・ジャズ・トリオ、一連のECMのアルバム・ジャケット、氏がマイルスから寄贈を受けたマイルス自筆のイラストレーションなども展示されている。また、内藤氏の作品と並んで、ルイ・アームストロング・コーナー、菅原光博コーナーも設置されている。
内藤氏の写真展は5月08日(日)までだが、最終日8日(日)の13時から氏のトーク・イベントが予定されており、マイルスの撮影秘話などが参加者との質疑応答の形で語られる。

関連イベントは、5月2日(月)に予定されているトランペッター、ヒロ川島率いる「Sings and Plays Quartet」によるライヴ「チェット・ベイカーに捧ぐ」で、ヒロがチェットから生前寄贈されたトランペット、ブッシャー「アリストクラート」とヴォーカルでチェットの世界を描き出す。
ワールド・ジャズ・ミュージアム21 は、伊香保温泉近くの切り絵緑の美術館を季節賃借、音楽カメラマンによるジャズを中心としたレゲエ、ソウル、ブルース、アフリカなどのルーツ・ミュージック系の写真を展示(テーマ+常設)、LP、CD、書籍など関連資料の保管、展示なども拡充、展開していく予定。近隣には原美術館、竹久夢二記念館、おもちゃと人形自動車博物館などを擁し、ミュージアム・エリアとなっている。

内藤忠行写真展「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」
4/15(金)〜5/08(日)午前11時〜午後3時   入館料 1,000円(税込)
*火・水・木は休館(開館日の予約あり)但し、GW中は休館なし。
内藤忠行トーク・イベント 「マイルス・デイヴィスなど撮影秘話」
5/08(日)午後1時 限定30名(予約あり)2500円(税込・入館料含む)
★ヒロ川島 Sings and Plays Quartet「チェット・ベイカーに捧ぐ」コンサート
5/02(月)開場13:00 開演13:30 入場料:3500円(税込)限定30名(予約あり)

予約は;090-6702-5964 (菅原)または、oneloveland21@gmail.com
アクセス:
ワールド・ジャズ・ミュージアム21@切り絵緑の美術館
〒370-3606 群馬県北群馬郡吉岡町上野田3362-4(うどん・お土産店「庵古堂」並び)0279-54-8505/090-6702-5964(菅原直通)
車の場合は;関越自動車道「渋川伊香保IC」より。
公共交通機関の場合は;新幹線/湘南新宿ラインにて高崎〜渋川、特急・高速バス
にて渋川下車、「伊香保温泉」行き群馬バスにて「塔の辻」下車400m。
詳細は、渋川伊香保観光協会公式サイト「アクセス」参照;
https://www.ikaho-kankou.com/access/

World Jazz Museum 21 (WJM21)
https://www.facebook.com/World-Jazz-Museum-21
切り絵緑の美術館
http://www.kirie-ankodo.com/kirie/kirie.htm
内藤忠行オフィシャル・サイト
https://photohouseom.com/
菅原光博オフィシャル・サイト
https://mitsuhiro-sugawara.wixsite.com/photographer

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。