9/21-10/1 ヒロ・ホンシュク&城戸夕果 Love To Brasil Project /
+沢田穣治、望月慎一郎、沼直也 / +安部潤セッション

閲覧回数 5,449 回


ヒロ・ホンシュク(fl) 城戸夕果(fl) 沢田穣治(cb) 馬場孝喜(g) 渡辺亮(perc) 京都RAG 2021.7.5

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

ボストン・NY拠点のヒロ・ホンシュクと、ブラジル・アメリカでも活躍する城戸夕果のフルーティストによる待望の公演

ボストン、ニューヨークを本拠地に活躍するヒロ・ホンシュク。「JAZZ TOKYO」では、連載「ヒロ・ホンシュクの楽曲解説」も好評だ。ヒロは日本大学芸術学部、バークリー音楽大学、ニューイングランド音楽学院大学院ジャズ作曲科入学し、3つの最優秀賞を獲得して卒業。ジョージ・ラッセルのアシスタントも務めた。ニューヨークを拠点に 自らがリーダーであるブラジリアン・ジャズ・バンド「ハシャ・フォーラ」など精力的に活動している。

ブラジル、アメリカで多くのミュージシャンと共演の機会を持ち活躍してきた城戸夕果とは、Love to Brasilというユニットでレコーディングとライヴ活動を行なってきた。今回はその待望の1年ぶりのライヴとなる。アルバムレビューはこちらこちらを、2021年のライヴレポートはこちら、その直前インタビューはこちらをご参照いただきたい。

ヒロ・ホンシュク & 城戸夕果 — Love To Brasil Project
2022年9月28日(水)19:30 渋谷 Body & Soul (03-6455-0088)
2022年9月29日(木)19:30 鎌倉 Jazz Clubダフネ (0467-24-5169)
ヒロ・ホンシュク(flute, EWI)
城戸夕果(flute)
中島徹(piano)
コモブチ・キイチロウ (bass)
ダニエル・バエデール (drums)

Hiro-Yuka-Jyoji Magic Unit / tash pea twins
2022年9月21日(水)19:00 京都祇園 カフェ&バー・ライブハウス・シルバーウイングス (075-204-9966)
2022年9月22日(木)19:00 神戸三宮 100BANホール (078-331-1725)
ヒロ・ホンシュク (flute, EWI)
城戸夕果 (flute)
沢田穣治 (contrabass)
望月慎一郎 (piano)
沼 直也 (drums)

京都と神戸では、ショーロ・クラブでの活躍でも知られ、レーベルUnknown Silenceで意欲的にプロデュースを行なっている作曲家の沢田穣治とのプロジェクト。望月慎一郎と沼 直也を迎え、『Contra Banda』にも繋がる美しく躍動するサウンドが楽しみだ。

Headcharts ホンシュク+安部セッション
2022年10月1日(土)18:00 東京六本木 バードランド
ヒロ・ホンシュク(flute/EWI)
安部潤(piano)
竹中俊二(guitar)
中村健吾(bass)
大槻カルタ英宣(drums)

「Headcharts」とは、暗譜とテーマの譜面のみによる即興演奏プロジェクト。名手たちを揃えての予想を超える演奏と展開を楽しみにしたい。

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。