JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 43,874 回

Local(国内)News

[FM/配信] ジャズチック〜 チック・コリアの音楽を辿る
by 八島敦子 (5/8より順次聴き逃し配信終了)

Text by Hideo Kanno 神野秀雄
Photos by Takehiko Tak Tokiwa 常盤武彦

「東京JAZZ」プロデューサーとしてチック・コリアを含めて、数々の名ステージを実現し、現在はエイトアイランズ株式会社代表として、チック・コリア追悼関連コンサートや「BRUTUS JAZZ WEEKEND 2023」、アルバム制作、内外のジャズ交流実現などで活躍する八島敦子のDJ・解説でチック・コリアの音楽の旅をたどる。8歳のチックの演奏音源もあり、ゲイル・モランや小曽根真をゲストに迎えた回も。第1夜は5月8日23:10に配信終了。5月12日にかけて順次配信が終了するので、お聴き逃しないようにされたい。「聴き逃し配信」はこちら、または「らじるらじる」アプリで。

第1夜 キャリアのはじまり 5月1日放送
1st night: Early Days

※5月8日23:10配信終了
①SPAIN / CHICK COREA(opening theme)
②WINDOWS / CHICK COREA
③I DON’T SEE ME IN YOUR EYES ANY MORE / CHICK COREA
④FRELON BRUN(BROWN HORNET)/ MILES DAVIS QUINTET
⑤NEFERTITI / CIRCLE
⑥WHAT GAME SHALL WE PLAY TODAY / CHICK COREA
⑦SPAIN / CHICK COREA(BGM)
⑧NOON SONG / CHICK COREA

第2夜 音楽の開拓者 〜出演:ゲイル・モラン(歌手) 5月2日
2nd night: forever explorer/pioneer of jazz music
special guest: Gayle Moran Corea

※5月9日23:10配信終了
①SPAIN / CHICK COREA(opening theme)
②SPAIN / CHICK COREA AND RETURN TO FOREVER
③MEDIEVAL OVERTURE / RETURN TO FOREVER
④LOOKING AT THE WORLD / CHICK COREA
⑤DO YOU EVER / RETURN TO FOREVER
⑥SILVER TEMPLE / CHICK COREA ELEKTRIC BAND
⑦500 MILES HIGH / GAYLE MORAN ※Gayle Moran Corea sang the song especially for the listeners
⑧CHILDREN’S SONG NO.3 / CHICK COREA

第3夜 ザ・フレンズ 5月3日
3rd night: Chick and Friends

※5月10日23:10配信終了
①SPAIN / CHICK COREA(opening theme)
②MAIDEN VOYAGE / HERBIE HANCOCK AND CHICK COREA
③NITE SPRITE / CHICK COREA
④JAPANESE WALTZ / CHICK COREA & RICHARD STOLTZMAN
⑤FOOL ON THE HILL / HIROMI UEHARA×CHICK COREA
⑥PASTIME PARADISE / STEVIE WONDER
⑦PASTIME PARADISE / CHICK COREA

第4夜 想像と創造 5月4日 〜小曽根真(ジャズピアニスト/作曲家)
4th night: Creativity and Imagination
featuring Makoto Ozone

※5月11日23:10配信終了
①SPAIN / CHICK COREA(opening theme)
②LA FIESTA / Makoto Ozone,CHICK COREA
③THE PUZZLE / TRIO FROM OZONE
④MATRIX / Makoto Ozone & AVISHAI COHEN
⑤ENCOUNTER / Makoto Ozone スーパー・カルテット
⑥FANTASY FOR TWO PIANOS / CHICK COREA&Makoto Ozone

第5夜 光り続ける音楽の灯 5月5日
5th night: Keep the Music Fires Burning Bright

※5月12日23:10配信終了
①SPAIN / CHICK COREA(opening theme)
②STELLA BY STARLIGHT / ROBERT GLASPER TRIO
③BEYOND AFFINITY/ TBN
④HOME / ARI HOENIG, FEAT.GADI LEHAVI AND BEN TIBERIO
⑤ARMANDO’S RHUMBA / CHICK COREA & TRONDHEIM JAZZ ORCHESTRA
⑥GOT A MATCH / CHICK COREA ELEKTRIC BAND
⑦WALTZ FOR DEBBY / CHICK COREA


●チック・コリアからのメッセージ
“I want to thank all of those along my journey who have helped keep the music fires burning bright. It is my hope that those who have an inkling to play, write, perform or otherwise, do so. If not for yourself then for the rest of us. It’s not only that the world needs more artists, it’s also just a lot of fun.”

“And to my amazing musician friends who have been like family to me as long as I’ve known you: It has been a blessing and an honor learning from and playing with all of you. My mission has always been to bring the joy of creating anywhere I could, and to have done so with all the artists that I admire so dearly—this has been the richness of my life.”

「私と旅をともにし、音楽の火を明るく燃やし続けるために協力してくれた、すべての方へ心から感謝します。いま演奏したい、書きたい、パフォーマンスをしたい、その他どんな形でも表現をしたいと思っている人には、ぜひそうして欲しいと願っています。あなた自身のためでなくても、他の誰かのために。世界にはアーティストが必要であるというだけではなく、ただ楽しむというだけでも。」

「大切なファミリーのような素晴らしい音楽家の友人たちへ。みなさんから多くを学び、一緒に演奏したことは喜びであり光栄でした。私のミッションは、できる限り世界のどこででも、創造する歓びを届けることであり、私の心から尊敬する音楽家と共にそれを届けることでした。それは私の人生を豊かなものにしてくれました。」

Chick Corea

【JazzTokyo 関連記事】
R.I.P. チック・コリア (1941.6.12 – 2021.2.9) 60年間の音楽の旅/a>

チック・コリア・ワークショップ 2020年3月〜 動画総リスト Chick Corea Workshop 2020 (Complete List of Daily Workshop)

東京JAZZ 2019 ー チック・コリア・アコースティック・バンド & エレクトリック・バンドTOKYO JAZZ 2019 – Chick Corea Akoustic Band & Elektric Band

JazzTokyo R.I.P. Chick Corea 特集

八島敦子「ECM: 私の1枚」

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください