JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 27,309 回

Local(国内)News

7/02. 木村まり一時帰国ライヴ

アメリカ在住で世界的に活動しているヴァイオリニスト/作曲家木村まりが帰国、7月2日神保町試聴室でライヴを行う。共演者は坂田明と池田謙、他に美術家として活躍する大和田俊のラップトップ・ソロ、またシンガーソングライターのKsayakaによる弾き語りも予定されている。

木村まりは、ヴァイオリンの演奏では調弦を変えずにG線より1オクターブ下の音を弾くサブハーモニクスが評判を呼び、作曲家としても活躍、またインタラクティブ・コンピュータ・ミュージックの分野でも先駆的な存在であり、モーションセンサーを独自に開発している。その一方で、ヘンリー・カイザー、ジム・オルーク、ジョエル・ライアン、エリオット・シャープ、ミシェル・ドネダ、エヴァン・パーカー、ヴィジェイ・アイヤー、スティーヴ・リーマン等錚々たるインプロヴァイザーと共演しており、Festival International de Musique Actuelle Victoriaville(カナダ)、ムジーク・アクシオン(フランス)、LMCフェスティヴァル(ロンドン)などに出演してきた。

日時:2023年7月2日(日)開場18:00 開演18:30
会場:神保町試聴室(東京都千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階)
料金:3,000円(1ドリンク、駄菓子込)
※ 学割あり。500円引き(入場時に学生証をご提示ください)
企画制作 jazz & NOW/Uchimizu Records
予約:http://shicho.org/1_230702s/

プログラム:
大和田俊 ラップトップ・ソロ
Ksayaka ギター弾き語り
木村まり(ヴァイオリン)+ 坂田明(クラリネット)+ 池田謙(シンセサイザー)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください