JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 37,439 回

Local(国内)News

9/16-18 ハインツ・ホリガー オーボエ・リサイタル

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

ハインツ・ホリガーは、1939年にスイスに生まれ、オーボエの名手であるとともに、作曲者、指揮者としても活躍し、ECM Recordsに多数の作品を残してきた。2023年9月に来日して東京、横浜、京都でオーボエリサイタルを開催する。2023年9月22日リリースの『Heinz Holliger & Anton Kernjak / ÉVENTAIL』(ECM2694)の録音の二人であることも楽しみだ。

また、10月にかけてオーケストラとの共演でオーボエ協奏曲の演奏も予定されている。

ハインツ・ホリガー・オーボエ・リサイタル
Heinz Holliger Oboe Recital

Heinz Holliger ハインツ・ホリガー: oboe
Anton Kernjak アントン・ケルニャック: piano

2023年9月16日(土) 14:00 横浜 フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)
2023年9月17日(日) 15:00 京都・青山音楽記念館 バロックザール
2023年9月19日(火) 19:00 東京・東京文化会館 小ホール


『Heinz Holliger & Anton Kernjak / ÉVENTAIL』(ECM2694)

【演奏曲目の例】
ラヴェル: オーボエとピアノのための2つの小品:ハバネラ形式の小品(1907)/カディッシュ(1914)
Maurice Ravel(1875-1937): Pièce en forme de Habanera (1907) / Kaddisch (1914)

メシアン: オーボエとピアノのための2つの小品: ヴォカリーズ・エチュード(1935)/初見視奏曲(1942)
Olivier Messiaen(1908-1992): Vocalise-Etude(1935)/ Morceau de Lecture(1942)

ホリガー: ライフライン ~クララ・ハスキルへのオマージュ(2020/21) ピアノ・ソロ
Heinz Holliger(*1939): -Lebenslinien- for piano solo(2020/21)(Hommage à Clara Haskil)

ホリガー: コン・ソラシオ(2018)オーボエ・ソロ
Heinz Holliger: Con slancio for oboe solo (2018)

ホリガー: オーボエとピアノのためのソナタ(1957・未発表曲)
Heinz Holliger: Sonata for oboe and piano (1957: unpublished)

ホリガー: ピアノのためのソナチナ(1958) ピアノ・ソロ
Heinz Holliger: Sonatina for piano (1958)

ジョリヴェ:オリノコ川の丸木舟を操る人の歌(1953)
André Jolivet(1905-1974): Chant des piroguiers de l’Orénoque, for oboe and piano(1953)

サン=サーンス:うぐいす(1892)
Camille Saint-Saëns(1835-1921): Le Rossignol for oboe and piano(1892)

ラヴェル(D.ヴァルター編):ソナチナ(1903-05 オーボエとピアノによる演奏)
Maurice Ravel(1875-1937): Sonatina (1903-05 Trans. for oboe and piano by David Walter)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください