JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 23,219 回

Local(国内)News

11/29-12/2 No One’s an Island〜キット・ダウンズ、トーマス・モーガン、眞壁えみ

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

No One’s an Island – Japan Tour 2023
Kit Downes キット・ダウンズ (ピアノ、キーボード)
Thomas Morgan トーマス・モーガン (ベース)
Emi Makabe 眞壁えみ (三味線、ヴォーカル)

11月29日(水) 19:30 神戸 100BANホール
11月30日(木) 19:30 京都 ライブスポットRAG
12月1日(金) 19:30 東京 南青山 BAROOM
12月2日(土) 15:30 埼玉 中庭
※コンサート企画: en rapport

ECMをはじめ、その多彩な創造性が高い評価を受け、注目をあつめるキット・ダウンズ、現代を代表する数々のバンドで存在感を誇る現代屈指のベーシスト、トーマス・モーガンのGreen Leafから作品を発表し、三味線と透明感あふれるヴォーカル、ヴォイスで独自の世界を創るニューヨーク在住の眞壁えみ。ヨーロッパ、アメリカのジャズと、日本の伝統音楽に影響を受けたジャズの融合ー異なる背景を持つ創造性に満ちた3人がオリジナルな音楽空間を創り出す。

2022年に結成され、11月にイギリスツアー。アッシュバートン、バーミンガム、ロンドンでの公演、王立音楽院(Royal Academy of Music)でのマスタークラスも大成功を収めた。今回の日本公演は、それ以来、2度目となる本格ツアー。今回のツアーのために、バンドとして新しい楽曲演奏も準備中とのこと、期待が高まる。

関連記事(インタヴュー)
トーマス・モーガン
https://jazztokyo.org/interviews/post-58140/
眞壁えみ
https://jazztokyo.org/interviews/post-57828/

Jazz Vespers: Emi Makabe, Thomas Morgan, Vitor Gonçalves – July 30, 2023

Kit Downes – Dreamlife of Debris (EPK) | ECM Records

Bill Frisell Trio, Recorded July 3, 2021 in Arts Center at Duck Creek
Bill Frisell (g), Thomas Morgan (b), Rudy Royston (ds)

Jakob Bro – Song For Nicolai (alternative version)
Jakob Bro (g), Palle Mikkelborg (flgh), Thomas Morgan (b), Jon Christensen (ds)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください