JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 94,981 回

Local(国内)News

テリー・ライリーの新作はスタンダード・アルバム
『Terry Riley/STANDARDⓈAND-Kobuchizawa Sessions #1-』

テリー・ライリーの新作『STANDARDⓈAND』は小淵沢で録音された文字通りスタンダードを中心とするアルバム。テリー・ライリー (1935~)は、
スティーヴ・ライヒ (1936~)、ラ・モンテ・ヤング (1935~) と並んでミニマル・ミュージックを代表する音楽家のひとり。2020年、訪日中にコロナ・パンデミックに遭遇、ツアーはキャンセルとなり、行き場を失った彼に救いの手を差し伸べたのが弟子の宮本沙羅と父親のカフカだった。このアルバムはカフカが所有する小淵沢のスタジオで録音されたもので、スタンダードが6曲、オリジナル4曲という構成。スタンダードには、.<Isn’t It Romantic? ><Round Midnight ><Yesterdays>などが含まれている。
発売は、新設のSTAR/RAINBOW RECORDS 星と虹レコードからで、販売はタワーレコード。当面、デジタル配信の予定はないという。
詳細は;
https://tower.jp/article/feature_item/2023/09/05/1110

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください