JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 419,607 回

international(海外)News

サー・アンドラーシュ・シフ 70歳
ECMがカタログブックレットを制作

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

現代を代表する巨匠ピアニストの一人であり、ECMから名作を送り出しているサー・アンドラーシュ・シフが70歳を迎えた。アンドラーシュは、1953年12月21日、ブダペスト生まれ。ECMとの共同作業は1997年録音、1999年リリースの『Mozart / Reger / Busoni: Music for Two Pianos – András Schiff & Peter Serkin』(ECM 1676/77)に始まり、1998年録音、パートナーであるヴァイオリニスト塩川悠子との『Franz Schubert: Fantasien – András Schiff, Yuuko Shiokawa』(ECM1699)が続く。

生誕70周年を記念して、ECMが限定版カタログブックレットを制作し、直販での購入特典として配布するが、 ecmrecords.comよりPDFで読むことができる。ジャケット写真込みで綺麗にまとめられているので、ご一読をお勧めしたい。

表紙は、『J.S. Bach: Goldberg Variations / András Schiff』(ECM1825, 2003)。

Sir András Schiff @ Wigmore Hall, Bach-Beethoven recital

Message from SIR ANDRÁS SCHIFF ホンマこんなときやけど やっぱ(音楽)好きやねんTV organized by KAJIMOTO

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください