JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 195,040 回

Local(国内)News

3/16 CD2枚組『The Bass Collective/ 瞬く森』リリース & 3/02 アルバム発売記念ライヴ

コントラバス奏者、田辺和弘、瀬尾高志、田嶋真佐雄によるトリオ The Bass Collective の初アルバム『瞬く森』が3月16日にリリース。それに先立ってアルバム発売記念ライヴが3月2日に開催される。

☆『瞬く森/The Bass Collective』CD2枚組  nagalu-009
3台のコントラバスの描く音の森へ、奥深くへ。ドラマー、福盛進也プロデュース作品。
2011年、コントラバス奏者、齋藤徹氏による自己の集大成を目指したプロジェクト参加を機に、初めて知り合った3人のベーシストたち。彼らが独自に活動を続け、じっくりと築き上げたものが、福盛進也氏のレーベル nagaluの協力を得てアルバムに結実。
2024年3月16日発売予定
アルバム詳細・購入予約は下記レーベルサイトから。
nagalu →リンク
キングインターナショナル →リンク

☆The Bass Collective 初アルバム『瞬く森』リリース記念ライヴ
2024年3月2日(土)開場16:30 開演17:00
会場:ソノリウム [東京・永福町] https://sonorium.jp
出演:The Bass Collective
田辺和弘(Kazuhiro Tanabe)/ 瀬尾高志(Takashi Seo)/田嶋真佐雄(Masao Tajima)
料金:予約4000円 当日:4500円
予約先:mhouse0401@gmail.com
(もしくは各プレイヤーまで。会場に直接予約はできません)
後援:nagalu
協力:有限会社花井
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

岡崎凛

岡崎凛 Ring Okazaki 2000年頃から自分のブログなどに音楽記事を書く。その後スロヴァキアの音楽ファンとの交流をきっかけに中欧ジャズやフォークへの関心を強め、2014年にDU BOOKS「中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド」でスロヴァキア、ハンガリー、チェコのアルバムを紹介。現在は関西の無料月刊ジャズ情報誌WAY OUT WESTで新譜を紹介中(月に2枚程度)。ピアノトリオ、フリージャズ、ブルースその他、あらゆる良盤に出会うのが楽しみです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください