JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 221,213 回

Local(国内)News

3/17 箏の次第フェスティヴァル

ハイパー箏奏者 八木美知依が尊敬する音楽家を集めて「箏の次第フェスティヴァル」を行う。

様々な組み合わせで、作曲作品と即興を織り交ぜたプログラムが予定されている。本田珠也とのユニット「道場」は異なるゲストを迎えての2セットで、勝井祐二とカーステン・キャリー Kirsten Carey がそれぞれ参加。須川崇志と小川美潮によるDuoでは即興演奏を入れた<夜店の男>を取り上げる。八木が率いる箏アンサンブル「Talon」は今回トリオ編成で八木の作品<A Walk with Alice>を初演、勝井祐二が加わったカルテットでもオリジナル曲<水縹>、<あまつ風>を弾く。また、八木はソロでも新曲を披露。フィナーレでは八木が好きな小川のレパートリーである<窓>と<水>を全員で演奏する予定だ。まだ未定のセットもあるが、当日のお楽しみとのことである。

箏の次第フェスティヴァル

日時:2024年3月17日(日)開場: 14:30  開演: 15:00  終演: 20:00 (予定) *入場後は出入り自由
会場: 公園通りクラシックス tel:03-6310-8871

出演:八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス、歌)本田珠也(ds)小川美潮(vo) 勝井祐二(vl、エレクトロニクス)須川崇志(b、cello、エレクトロニクス)Kirsten Carey(g)磯貝真紀(17絃箏、歌)高橋弘子(エレクトリック18絃箏、歌)

料金:予約 4,000円  当日 4,500円 (共にドリンク代別)
予約:http://koendoriclassics.com

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください