#533 『松居慶子/ Echo』

閲覧回数 2,625 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Avex AVCD-96215 3,000 円(税抜)

松居慶子:piano
Drums :Vinnie Colaiuta / ヴィニー・カリウタ(Tracks 1,2,4,5,6,8)
Guitar :Paul Jackson Jr. / ポール・ジャクソン・ジュニア(Tracks 1,2,5)
Saxophone:Kirk Whalum / カーク・ウェイラム(Tracks 4)
Guitar:Robben Ford / ロベン・フォード(Tracks 5)
Acoustic Bass:Kyle Eastwood / カイル・イーストウッド(Tracks 10)
Electric Bass:Marcus Miller / マーカス・ミラー(Tracks 3)
Vocals:Gretchen Parlato / グレッチェン・パーラト(Tracks 7)

01. Unshakable
02. Moon Over Gotham
03. Echo
04. Esprit
05. Marlin Club Blues
06. Invisible Rain
07. Spirit Dance
08. Now Is The Moment
09. Viva Life
10. Return to Eternity

Produced by Keiko Matsui & Bud Harner
Robben Ford recorded at Coop DeVille, Nashville, TN, by Wes Little.
Kyle Eastwood recorded at Studio D’Enregistrement SE, Paris, France, by Vincent Mahey.
Marcus Miller recorded at Hannibal Studios, Santa Monica, CA, by Marcus Miller. (appears courtesy of Blue Note Records)
Gretchen Parlato – recorded at GSI Studios, New York, NY by Josh Giunta. Assisted by Jason Rostowski.
All tracks recorded at United Recording, Hollywood, CA. by Steve Sykes. Assisted by Scott Moore.
Horns recorded at Stagg Street Studio, Van Nuys, CA by Steve Sykes. Assisted by Bil Lane.
Mixed by Steve Sykes at Rupert House, Woodland Hills, CA
Mastered by Paul Blakemore.

■オフィシャルサイト
https://avex.jp/keikomatsui/


心地いいピアノに軽快なバックの演奏。素晴らしい録音だ。ピアノの軽快さと、名だたるプレーヤーの共演。出音が良ければ録音技術は、少しの手助けと言われるが、まさに、それだ。スネアの分厚い音が強く牽引するなか、これに乗るピアノの中音域の充実感が持続して、耳に快感が残る。

ミックス・バランスの技術が創り上げたサウンドは、過去のフュージョンを感じさせる。オーディオ的な聴き方をしたくなる音源とも言える。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。