#486『菊地雅章ソロ / アタッチト(恋情)』

閲覧回数 4,911 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

B.J.L. X.AWDR/LR2  DDCS-13042 ¥2315+tax

菊地雅章 (piano solo)

 1. サッド・ソング
  2. ピース
  3. アイーブ
  4. ムード・インディゴ
  5. パノニカ
  6. インターミッション・ミュージック
  7. ラヴ・バードの蘇生
  8. イエスター・ブルー
9. ア・ショート・ピース

Recorded at Cracker-Jap Sound Studio, Brooklyn, NY, April 1989
Recording engineer: Drek Davis
Produced by Masabumi Kikuchi & Kenny Inaoka


 オンマイクの響きが表現を豊かに。ペダルの音色変化に敏感な音が収録されている。空間の響きは少なく、奏者の感触に近い表現かと。中音域の膨よかさの感触はマイクの選択にある。オンマイクにこだわったのはノイズからの反応を抑えた手法と思われる。
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。