#504 『アリスター・スペンス:藤井聡子オーケストラ神戸/Imagine Meeting You Here』
『Alister Spence:Satoko Fujii Orchestra Kobe / Imagine Meeting You Here』「

閲覧回数 4,224 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

ASM008 ¥2300+tax

岩田江 水谷康久 (alto sax)
荒崎英一郎 (尺八, tenor sax)
武井努 (tenor sax)
登敬三(baritone sax)
ジェームス・バレット 横尾昌二郎 有本羅人 田村夏樹 (trumpet)
金子泰子 今西祐介 (trombone)
清野拓巳 (guitar)
藤井郷子 (piano) 船戸博史 (bass) 井崎能和 (drums)

アリスター・スペンス 作曲+指揮

2. Imagine Meeting You Here 2 (Meeting)
3. Imagine Meeting You Here 3 (You)
4. Imagine Meeting You Here 4 (Here)
5. Imagine Meeting You Here 5 (Postscript)

Recorded concert live at jazz club Big Apple, Kobe, Japan, September 10, 2017
Recorded by Tetsumasa Kondo
Mixed by Tim Whitten, Sydney
Mastered by Doug Henderson at micro-moose-berlin, Berlin
Produced by Alister Spence


和楽器がジャズに溶け込んでのサウンド。最大のポイントは遠近感にある。これを聞くと和を表す遠くからやってくる音。

オーケストラの金管楽器群が放つ直接音。打楽器と低音の持続と近接音。ピアノが強烈な隙間から突出した明確な音像。

見事に音像展開で聴かせる技は、ライブの最前列の迫力そのもの。混濁となりかねない部分を、見事なサウンド処理で解決の録音技法には喝采だ。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。