#516 『Sabu Toyozumi, Rick Countryman, Tusa Montes ‎– Blue Incarnation』
『豊住芳三郎、リック・カントリーマン、トゥサ・モンテス/ブルー・インカーネーション』

閲覧回数 7,324 回

text by Kimio Oikawa . 及川公生

Chap Chap Records ‎– CPCD-015

Rick Countryman (alto saxophone)
Sabu Toyozumi (drums, erhu:二胡)
Tusa Montes (prepared kulintang, percussion)

1 Blue Incarnation ~ First Movement 3:27
2 Blue Incarnation ~ Second Movement 7:57
3 Remember Paradise ~ First Movement 2:48
4 Remember Paradise ~ Second Movement 5:44
5 Remember Paradise ~ Third Movement 5:15
6 Remember Paradise ~ Fourth Movement 4:53
7 Remember Paradise ~ Epilogue 5:08
8 Manila Variations ~ First Movement 5:24
9 Manila Variations ~ Second Movement 4:36

Recorded  live in the Philippines at Balete Event House, December 10, 2018
Engineer : Alvin Cornista


アルトサックスの音像が、ライブ感を漂わせながらセンターにリアルに定位。優れた音質で迫る。
ドラムがライブの音場感を作り、パーカッションが近接音で効果の浮き上がりが凄い。音像も左右空間に漂う。


及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。