#521 『エスパソ/First Impression』

閲覧回数 3,161 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

May Records MRCD-1003 ¥2500+税

エスパソ;
柳原たつお  (b)
石田幹雄 (p )
青木秀明  (ts )
小野寛史 (g)
上村計一郎 (ds)

1.Remember
2.葉風
3.Cycles
4.まどろみ
5.盆の窪
6.River View House
7.IRAMUSA-2019
8.J.C.Waltz
9.彩色
10.Long Short Story
11.First Impression
All compositions by 柳原たつお except Cycles by 小野寛史

Recorded at オルフェウス・スタジオ 小岩、2019年2月1日
Mastered at オルフェウス・スタジオ 小岩
Recording and mastering engineer : 菅原直人
Produced by 柳原たつお


各楽器の明確な音像がミックス・バランスに支えられて、聴く楽しさが展開される。それぞれの楽器は近接なサウンドで構築されて、しかも音質がいい。近接マイキングから得られる鮮明さもさることながら、楽器の品質を落とさず、綺麗に、肉質に、楽器の響きが愉快に聴ける。躍動感ある音楽を盛り上げている。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。