#546『Yoko Miwa Trio / Keep Talkin’』
『三輪洋子トリオ/キープ・トーキン】

閲覧回数 912 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Ocean Blue Tear Music OBTM20190011

Yoko Miwa (piano)
Will Slater (bass)
Scott Goulding (drums)

1. Keep Talkin’ (Yoko Miwa)
2. In Walked Bud (Thelonious Monk)
3. Secret Rendezvous (Yoko Miwa)
4. Sunset Lane (Yoko Miwa)
5. Boogie Stop Shuffle (Charles Mingus)
6. Golden Slumbers / You Never Give Me Your Money (John Lennon & Paul McCartney)
7. Tone Portrait (Yoko Miwa)
8. Casa Pre-Fabricada (Marcelo Camelo)
9. Conversations (Joni Mitchell)
10. If You’re Blue (Yoko Miwa)
11. Sunshine Follows the Rain (Yoko Miwa)

Recorded and mixed by Matt Hayes at Wellspring Sound Studios in Acton, MA.
Mastered by Toby Mountain at Northeastern Digital.
Produced by Yoko Miwa.


トリオが素晴らしいバランスで迫る。ベースの重量感がピアノに肉厚なサウンドを誘導する。素晴らしいバランスが、こうした効果を引き出す。被(かぶ)りもサウンドの内を聴かせる最高の見本だ。肉厚さはどうして作り出せたか。被りまで引き込んでの特徴と思える。ベースの音像が切り立つ迫力はオーディオ好きにも好感を持たれるのでは。重厚感にはマスタリングの効果もあると感じた。

♫ 関連記事(CD評)
: https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-43340/


及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

One thought on “#546『Yoko Miwa Trio / Keep Talkin’』
『三輪洋子トリオ/キープ・トーキン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。