#552『野力奏一/サウダージ』

閲覧回数 2,571 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Noriki Music  NMSC1002  2,970円(税込)

野力奏一 (piano)
渡辺貞夫 (as on tracks 4&8)

01.アイランド
02.ワン・ノート・サンバ
03.ショーロ・バンディード
04.エリス
05.オールウェイズ・アンド・フォーエバー
06.フェリシア・アンド・ビアンカ
07.セ
08.北公園 (映画”キッチン”より)
09.イパネマの娘
10.ダブル・レインボー(薔薇に降る雨)
11.上を向いて歩こう

Recorded at Miyazaki Piano Studio, Tokyo, May 10&11, 2019
Recorded and mixed by Masashi Gotoh
Mastered by Koji Suzuki at Sony Music Studio, Tokyo
Piano technician: Takeshi Miyazaki
Produced by Kiyoshi Itoh and Soichi Noriki
Executive producer: Takako Noriki


優れたピアノ・スタジオでの録音は、NYスタインウェイをダイナミックな響きで捉え、マイキングの鋭い考察がうかがえる。ストレートな音色が心地いい。繊細な音色を豊かに表現して、心地よい空間の響きに聴覚が和む。アルトサックスが加わったデュオは、お互いの音質に録音技術の繊細な配慮がうかがえる。ミックスのバランスも感服。音像の配慮には脱帽。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。