#557 『若林かおり/マイ・フェイヴァリット・ソングス』

閲覧回数 932 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Pourquoi POUR-1002 2,600円+税

フルート:若林かをり(Kaori Wakabayashi)
ピアノ:若林千春(Chiharu Wakabayashi)
作曲・編曲:安田芙充央(Fumio Yasuda)

01. マイ・フェイヴァリット・シングス(リチャード・ロジャース/安田芙充央編曲)
My Favorite Things (Richard Rodgers/Arr.Fumio Yasuda)
02. 虹の彼方に(ハロルド・アーレン/安田芙充央編曲)
Over The Rainbow (Harold Arlen/Arr.Fumio Yasuda)
03. チム・チム・チェリー (R.M.and R.B.シャーマン/安田芙充央編曲)
Chim Chim Cher-ee (RM.and RB.Sherman/Arr.Fumio Yasuda)
04. 朧月夜によるポエム(安田芙充央)
Poem on Oboro-Tsukiyo(Fumio Yasuda)
05. ふるさとによるポエム(安田芙充央)
Poem on Furusato(Fumio Yasuda)
06. マザーグースの歌によるバラード(安田芙充央)
Ballad of Mother Goose’s Melody (Fumio Yasuda)
07. オールド・マクドナルド変奏曲(安田芙充央)
Old MacDnald Variations(Fumio Yasuda)
08. 桜んぼの実る頃によるポエム(安田芙充央)
Poéme extrait de ” Le Temps des cerises “(Fumio Yasuda)
09. 赤とんぼによるポエム(安田芙充央)
Poem on Akatombo (Fumio Yasuda)
10. ロンドンデリーの歌(トラディショナルー安田芙充央)
The Londonderry Air(Traditional – Fumio Yasuda)
11. グース君の冒険(安田芙充央)
The Adventure of Little Goose(Fumio Yasuda)
12. 虹の麓に(安田芙充央)
Under The Rainbow(Fumio Yasuda)

Recorded at Kanagawa-Art-Hall, Yokohama, August 14 & 15, 2018
Recording & mastering engineer: Masahiro Yamada
Piano tuner: Tadamitsu Hayakawa
Director: Fumio Yasuda & Ayako Ito
Executive producer: Fumio Yasuda


フルートとピアノ。響きの良い空間での録音。お互いが響きに任せての録音。音響空間がすでにお互いのバランスを構築。したがって電気音響的技術のバランスで造られたものではない。この自然さがこの録音の最も評価できる事である。
さらに音質が良い事も注目したい。フルートとピアノの自然さが味わえるサウンドは心地良いに尽きる。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。