#567『Aki Takase + Ingrid Laubrock / KASUMI』
『高瀬アキ+イングリッド・ラウブロック/KASUMI』

閲覧回数 758 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

INTAKT Records Intakt CD 337 / 2019

Ingrid Laubrock: Saxophones
Aki Takase: Piano

1. Kasumi (Laubrock/Takase) 2 : 02
2. Andalusia (Takase) 4 : 10
3. Brookish (Laubock) 2 : 23
4. Chimera (Laubrock) 3 : 06
5. Harlekin (Takase) 4 : 12
6. Dark Clouds (Takase) 5 : 01
7. Scurry (Laubrock/Takase) 1 : 27
8. Sunken Forest (Laubrock) 6 : 37
9. Density (Takase) 2 : 44
10. Win Some, Lose Track (Laubrock) 3 : 31
11. Poe (Takase) 4 : 14
12. Carving Water (Laubrock/Takase) 2 : 22
13. One Trick Paper Tiger (Laubrock) 4 : 57
14. Luftspiegelung (Laubrock/Takase) 3 : 11

Recorded September 15, 16, 2018 by Michael Brändli at Hardstudios Winterthur, Switzerland.
Mixed and mastered by Michael Brändli.
Produced and published by Intakt Records, Patrik Landolt, Anja Illmaier, Florian keller. Intakt Records,


鮮明な音像が立ち上がるSax。広い音場感のPf。この録音手法が高揚感につながる。オンマイクのSaxは、まさに直接音の興奮を伴う。生より生々しいという表現が当たる。 ピアノもオンマイクだが、音源の広さと低音域特有の唸りを上手く捉えて、ピアノに欠かせない音の透明感が明確なのだ。 マイキングによる音色の構築、これがすべてを支配している。


♫ 関連記事(CDレヴュー:金野吉晃)
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-46443/

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。