#564『AAS / 酒屋が閉まる前に』  

閲覧回数 653 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

地底レコード B89F  2300円+tax

AAS(アァス) =
立花秀輝 (as)
山口コーイチ (p)
カイドーユタカ (b)
磯部潤 (ds)

1.プロトタイプ
2.へビィ・スネーク(重い蛇)
3.アリガトーネット
4.秋風
5.アルトサックスにおける特殊奏法によるデー・フラット・ブルースの為の試み。令和元年増強改訂版。
6.凪の音
7.水と空の境界
8.  ブロウ・アンティル・ダイ
9.天国の居酒屋で待つ
作曲:立花秀輝

録音:2019年6月24日@上尾・プラスイレブン
録音&MIX:田中篤
マスタリング:近藤祥昭 (GOK Sound)
デザイン:立花秀輝&廣田すがこ
プロデューサー:立花秀輝&吉田光利(地底レコード)


各パートの音源が透明感を持って鋭く表面に立つ。この音像構成は驚愕の鋭さだ。空間感より直接的に飛びかかってくる勢いで展開される。このレーベルが持つ個性と聴き取れるのだが、意図がうかがえる思考は賛成だ。ミックスの技巧で、浮かび上がるサウンドと、強弱の中で常に音圧を感じさせる充満は、見事なマスタリングにある。


♫ CDレヴュー:金野吉晃
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-46439/

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。