#561『The J-Masters / Live at Shinjuku PIT INN』

閲覧回数 668 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Pit Inn Music PIJL-0014

峰 厚介 (sax)
向井滋春 (tb)
原 朋直 (tp)
野力奏一℗
鈴木良雄 (b)
奥平真吾 (ds)

1. E.J.Blues (Elvin Jones)
2. Norwegian Wood (Lennon/McCartney)
3. Someone To Watch Over Me (George Gershwin)
4. Cleopatra’s Dream (Bud Powell)
5. Ellen David (Charlie Haden)
6. A Night In Tunisia (Dizzy Gillespie & Frank Paparelli)
7. What A Wonderful World (George Douglas)

*Track 3:向井滋春カルテット
Track 4:野力奏一トリオ
Track 5:峰 厚介&原 朋直クインテット

Recorded at Jazz Club Shinjuku Pit Inn, June 21, 2019
Recording, Mixing and Mastering Engineer: Akinori Kikuchi
Mixed & Mastered at Pit Inn Music Work Room
PA operated by Takahiko Watanabe
Produced by The J-Masters
Co-produced by Jiro Shinagawa
Executive producer: Yoshitake Sato


ライブ録音。空間感がどのパートにも有効に感じられる。サウンドに勢いがある。このレーベルはエンジニアが固定されていて、どのレーディングも音の表情が変わらない。管楽器の中音域の濃厚さ、ドラムの距離感が強烈な音圧でも解放される感触。今回はベースのミックス・バランスに変化が聴かれた。密集のサウンドを、音像濃厚に聴かせる様は、技巧の表れと思われる。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。