#569『西村健司セクステット/Coco-Doco』

閲覧回数 1,073 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Vannamei Records VRNS-0001

西村健司 (tb)
河原真彩 (tp)
小笠原涼 (ts)
永吉俊雄 (pf)
長谷川慧人 (b)
大江航平 (ds)

1.Vannamei’s Blues(西村健司)
2.Just Friends(John Klenner / 小笠原涼 編曲)
3.妖怪人間ベム(田中正史 / 西村健司 編曲)
4.Rest of the Iron Man(西村健司)
5.係長のカブトムシ(西村健司)
6.Bud Powell(Chick Corea / 西村健司 編曲)
7.Castle of the Milky Way(西村健司)
8.V-9 Funk(西村健司)
9.Morito(西村健司)
10.Coco-Doco(西村健司)

録音:2019年2月14.15日@川崎市民プラザ「ふるさと劇場」
エンジニア:富正和
アシスタントエンジニア:石塚真斗/ 原佳美
プロデューサー:西村健司セクステット


ミックス・バランスにかなり強くエンジニアの思い入れを感じる。ドラムが強烈な音像で迫ってくるかと思いきや、優しくハイハット、スネアがバランスを整える。その根底をなすバランス、音色、エッジの表現が、マルチマイクの音像とは異なって、ワンポイントの音像を閃かせる空間感に大きなショックを受ける。ライブをきく音場感を、ちらりとクラシック録音手法で聴かせる。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。