#588『Julia Hülsmann / Not Far From Here』

閲覧回数 6,759 回

text by Kimio Oikawa  及川公生

ECM2664

Julia Hülsmann   (Piano)
Uli Kempendorff   (Tenor Saxophone)
Marc Muellbauer   (Double Bass)
Heinrich Köbberling   (Drums)

1 THE ART OF FAILING (Julia Hülsmann) 03:01
2   LE MISTRAL (Marc Muellbauer)  07:45
3   THIS IS NOT AMERICA (David Bowie, Pat Metheny, Lyle Mays)
05:16
4    WEIT WEG (Julia Hülsmann)  03:28
5    STREIFLICHT(Julia Hülsmann)  04:34
6    NOT FAR FROM HERE (Julia Hülsmann)  05:28
7    NO GAME (Julia Hülsmann)  06:10
8    EINSCHUB (Uli Kempendorff)  04:38
9    IF I HAD A HEART (Heinrich Köbberling)   02:25
10  COLIBRI (Heinrich Köbberling)   05:04
11   YOU DON’T HAVE TO WIN ME OVER (Uli Kempendorff)   01:42
12   WRONG SONG (Marc Muellbauer)   07:26
13   THIS IS NOT AMERICA (VAR.) (David Bowie, Pat Metheny, Lyle Mays)   00:06 – 02:53

Recorded March 2019, Studios La Buissonne, Pernes-les-Fontaines
Recording Engineer : Gérard de Haro
Mastering Engineer : Nicolas Baillard
Produced by Thomas Herr


Tenor、 Piano に反響のエフェクトを加えて、透明感を感じさせ、聴くものに豊かな空間を感じさせ、導入から清々しい気分になる。ピアノの安定した透明さを感じるマイキングは、エンジニアの挑戦と受け止められる。ミックスで注目したいのは、ドラムの音像の作り方。残響感の心地よさに乗せて、エッジの効いたドラムの風景が浮かぶ。実に気持ちのいいサウンド空間を作っている。


及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。