#611『ヒロ・ホンシュク & 城戸夕果/Love to Brasil Project – EP』
『Hiro Honshuku & Yuka Kido /Love to Brasil Project – EP』

閲覧回数 1,307 回

kimio Oikawa 及川公生

Concept Publishing/インパートメント CP-1132 ¥1600+tax

デジタル配信:7月24日
CDリリース:8月21日(予定)

Hiro Honshuku (ヒロ・ホンシュク)- flute
Yuka Kido(城戸夕果)- flute
Helio Alves(エリオ・アルヴェス)- piano

  1. Trilhos Urbanos <Caetano Veloso> 05:12
  2. Para vocês com grande carinho 
<Hermeto Pascoal> 03:29
  3. Lulu <Yuka Kido> 03:38
  4. Layer Three <Hiroaki Honshuku> 04:56
  5. Paper Merge <H. Honshuku> 03:32
  6. A rã <João Donato> 03:41Produced by Hiroaki Honshuku & Yuka Kido
    Recorded on March 11, 2020 at Dream World Studios by Hiroaki Honshuku and Doug Hammer <dreamworldpd.com> with Matric Halo ULN-8 3d <mhsecure.com>
    Mixing & Mastering Engineer: Katsuhiko Naito
    Cover Art by Hermeto Pascoal
    Cover Design by Hiroaki Honshuku & Yuka Kido
    Photos by Yasushi Nakamura, Doug Hammer, Hiroaki Honshuku
    Special thanks: Alice Russell (Concept Inc.) & Yu
    ⓟⓒ2020 Concept Publishing, Brookline, MA, USA <lydianchromaticconcept.com> | Concept Publishing 11

オンマイク・ピアノ集音の愉快さに、かぶる主たるフルートの近接音の明瞭さが音像の塊を構成。アルトフルートの音場感が左右空間に充満、気持ちがいい。

ミックス&マスタリングがNYC在住の内藤克彦氏。故デイヴィッド・ベイカー氏のサウンドを受け継いでいるバランスを聴くことができる。


♬ CD 評(中山早苗)
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-53844/

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。