#617『KAZE & Ikue Mori / Sand Storm』

閲覧回数 2,343 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

CIRCUM / LIBRA205  ¥2,530(税込)

KAZE & Ikue Mori ;
Christian Pruvost(tp, flh)
Natsuki Tamura(tp, voice)
Satoko Fujii(p)
Peter Orins(ds)
+
Ikue Mori(Electronics)

1. Rivodoza
2. Poco A Poco
3. Kappa
4. Under The Feet
5. Noir Poplar
6. Suna Arashi
7. Noir Soir

Recorded February 12, 2020 ny Max Ross and Mike Marciano of System Two at the Samurai Hotel Recording Studio, New York City
Mix and Edit by Peter Orins
Mastered by Mike Marciano


鮮明から離れたピアノ、トランペット、ドラム。エレクトロニクスに干渉されたサウンドは、明瞭、音質からまず外れる別件のサウンド。
重厚な低音部の怒涛がスピーカーの音場を構成。ここに隠れたノイズ群。トランペット、ピアノの特殊な奏法。ドラムの持続音と重なる。
演奏されている音の鮮明さより、混濁が作る音像と音場感。録音は、それを理解している。音量を上げればライブ感そのままだ。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。