#629 『宮本貴奈/Wonderful World』

閲覧回数 1,420 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

KATS 1019

宮本 貴奈(p)
*参加ミュージシャン
tea(vo)
パット・グリン(b)
石若 駿(ds)
小沼 ようすけ(g)
佐藤 竹善(vo)
大儀見 元(perc)
中川 英二郎(tb)
川村 竜(b)
中西俊博(vln)
(参加曲順)

1. For H.// Sweet Time Suite Part Ⅱ (ピアノトリオ feat. tea, Pat Glynn & 石若駿)
2. Double Rainbow – 薔薇に降る雨 (feat. 小沼ようすけ)
3. Hello Like Before~Just the Two of Us (feat. 佐藤竹善 & 大儀見元)
4. It’s All Up to You (feat. 中川英二郎 & 川村竜)
5. Tea for Two (feat. 中西俊博)
6. Fragrant Forest – 香る森 (ピアノソロ)
7. Driftwood – 流木 (feat. 小沼ようすけ)
8. Lady T’s Steps (feat. 中川英二郎)
9. Blue Motion (ピアノトリオ feat. Pat Glynn & 石若駿)
10. River of Time (feat. 中西俊博)
11. What a Wonderful World (ソロ弾き語り)
※M-4、6、7、8、9、10はオリジナル曲

Produced by 宮本貴奈 & 三田晴夫
Arrangement by 宮本貴奈


エンジニアの個性がビリビリと響く作品。ボーカルを、どうだと言わんばかりの腕で聴かせる技は、驚嘆と言えよう。肉声をここまで強烈な印象で聴かせるボリュームは、録音からミックスの段階で相当な経験技があると言える。バックの管楽器、ピアノ、ベース、ドラム、弦楽器。見事なアピールの仕方は痛快を感じ、サウンドのエフェクト効果でグイグイと痛快な録音を聴かせる。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。