#638 『キース・ジャレット/ブダペスト・コンサート』
『Keith Jarrett / Budapest Concert』

閲覧回数 12,882 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

ECM Records ECM2700/01
ユニバーサル・ミュージック UCCE-1185/6  ¥3,850(税込)

CD 1
Part I (14:42)
Part II (6:54)
Part III (8:10)
Part IV (7:35)

CD 2
Part V (5:13)
Part VI (3:52)
Part VII (5:45)
Part VIII (5:35)
Part IX (2:42)
Part X (8:40)
Part XI (5:54)
Part XII – Blues (4:04)
It’s A Lonesome Old Town (8:01) (Harry Tobias / Charles Kisco)
Answer Me (4:55) (Gerhard Winkler / Fred Rauch)

Keith Jarrett: Piano
Recorded live July 3, 2016 at Béla Bartók Concert Hall, Budapest
Producer: Keith Jarrett
Engineer: Martin Pearson
Cover Photo: Martin Hangen
Liner photo: Daniela Yohannes
Design: Sascha Kleis
Mastering: Christoph Stickel
Executive Producer: Manfred Eicher


ホール録音。そのホールの残響を積極的に捉えていない。むしろ、ピアノの至近距離での演奏を聴いている環境での音場感を感じる。物理的な至近距離での音響を聴かせるものではなく、最前列での鑑賞を再現すべく自然さを感じる。
オンマイク手法はわかるが、音響的な音の表現ではないことに注目した。

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。