#654 『小曽根 真/OZONE 60』
『Makoto Ozone / Ozone 60』

閲覧回数 13,070 回

Kimio Oikawa 及川公生

Universal Music UCCJ-2190/1(2枚組)  ¥4400(税込)

小曽根 真 (piano-solo)

CD 1 – CLASSICS + IMPROMPTU
1 ラヴェル:ピアノ協奏曲 第2楽章 ホ長調
Ravel: Piano Concerto in G Major, M. 83: 2. Adagio assai
2 ディパーチャー
Departure
3 モーツァルト:小さなジグ K.574 ト長調
Mozart: Eine kleine Gigue in G Major, K.574
4 プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第7番「戦争ソナタ」 第3楽章 Op.83
Prokofiev: Piano Sonata No.7 in B-Flat Major, Op. 83: 3. Precipitato
5 モシュコフスキ:20の小練習曲 第8番 Op.91-8 ロ短調
Moszkowski: 20 Petit Etudes, Op.91: No. 8 in B Minor: Moderat
6 カンヴァセーションズ・ウィズ・マイセルフ~パート1
Conversations With Myself – Part 1
7 カンヴァセーションズ・ウィズ・マイセルフ~パート2
Conversations With Myself – Part 2
8 モシュコフスキ:20の小練習曲 第20番 Op.91-20 変ト長調
Moszkowski: 20 Petit Etudes, Op.91: No. 20 in G-Flat Major: Allegro Moderato

CD 2 – SONGS
1 ガッタ・ビー・ハッピー
Gotta Be Happy
2 ニード・トゥ・ウォーク
Need To Walk
3 ザ・パズル
The Puzzle
4 リッスン…
Listen…
5 ストラッティン・イン・キタノ
Struttin’ in Kitano
6 オールウェイズ・トゥゲザー
Always Together
7 オベレク
O’berek
8 フォー・サムワン
For Someone

使用ピアノ Piano:(S) = Steinway & Sons D-274 (Hamburg)、(Y) = Yamaha CFX
2020年11月29日~12月2日、水戸芸術館 コンサートホールATMにて録音
Recorded on Nov 29 – Dec 2, 2020 at Concert Hall ATM, Art Tower Mito, Mito, Japan
Recorded & Mixed by Taku Sakurai 櫻井 卓
Piano Technicians: Hiroshi Toyama 外山洋司 (Steinway & Sons D-274)
Noriyuki Soga 曽我紀之 (Yamaha CFX)
Mastered by Shigeki Fujino 藤野成喜 at Universal Music Studios Tokyo
Produced by Makoto Ozone 小曽根 真


透明感と輪郭の明確な音像に驚嘆。リアルな近接感も魅力で、臨場感の豊富な録音。オーディオ思考的な聴き方になってしまった。
マイキングの精密な配置とステレオ音像の確かさに、やりますな、と。優秀録音の仕上がりに感動。濁りの無い鮮明なサウンドが部屋中に漂う。

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。