#675 『リック・カントリーマン/ザ・ファースト・バード』
『Rick Countryman / The First Bird』

閲覧回数 7,739 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

ChapChap CPCD021

Rick Countryman (alto sax)

1. The first bird 05:02
2. It is time 04:46
3. Lost and found 02:55
4. One Mind two hands 04:47
5. WoodTopia 03:43
6. Emerald 06:43
7. What???If!!! 04:03
8. DeepStyle is 03:24
9. Shape of the line 02:03
10.Large as life (for Sonny) 03:18

Recorded 2021, May 16, 17, 23 & June 6 in the Philippines
Alvin Cornista, engineer; Julien Palomo, consultant
Joerg Wand, artwork, CD and track titles (except #10)

https://rickcountryman.bandcamp.com/album/the-first-bird


アルトサックスのソロ。この手の即興演奏は楽器は定位置にはとどまってはない。マイクから離れても、音量に影響を与えないことを主とする。ダイナミック系のマイクロホンと想像。オン、オフで音質に大きな影響のない音。

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。