#682『海原純子/ゼン・アンド・ナウ』『海原純子/トーキング・トゥ・ユー』
『Junko Umihara / Then and Now』『Junko Umihara / Talking To You』

閲覧回数 1,605 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Nadja 21/King International  ¥4500(2枚組税込)9/24発売予定
KKJ 9012                                              KKJ 9013

1. Quiet Nights (Corcovado)     1. 2020-2021
2. Bebop Lives (Boplicity)        2. ジーン・リースの魅力
3. Then And Now           3. Skiesは変化するこころ
4. Devil May Care                                4. レジェンドに捧げる
5. You Must Believe In Spring.         5. 同じ春は来ないけれど
6. Waltz For Debby                             6. Then And Now
7. Blue Skies                                         7. 雨の日の天使
8. Turn Out The Stars
9. Now’s The Time
10. I Get Along Without You Very Well
11. 雨の日の天使

海原純子 (vocal)                                   海原純子 (talk)
若井優也 (piano)                                  若井優也 (piano)
楠井五月 (bass)
海野俊輔 (drums)

録音・Mix・Mastering:Studio Dede 東京、2021.6-8
エンジニア:吉川昭仁


『海原純子/ゼン・アンド・ナウ』

ボーカルの声の質感が優れていて低音域の豊かさが心地いい。
気持ちのいいサウンドに包まれる。ピアノが柔らかなサウンドでボーカルの重みを引き立てている。ミックス・バランスの優れた点にもエンジニアの技術を評価したい。

『海原純子/ トーキング・トゥ・ユー』

思い思いのトーキング。まさにFM局勤務時代を思い起こした。アナウンサーなら、マイクと自分との距離感は完成されている。海原さんはボーカリストだから、声と音質についてはアナウンサーと同等。ふくよかな声が伝わる。まさにラジオを聴いているような雰囲気になる。

 

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。