JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 23,825 回

及川公生の聴きどころチェックNo. 287

#901『Yusei Takahashi & Sadanori Nakamure / NŪ』
『高橋祐成&中牟礼貞則/NU』

text: Kimio Oikawa 及川公生

地底レコード B99F ¥2500+税

高橋 佑成 (piano)
中牟礼 貞則 (guitar except 10)

01. Oru (インプロ)
02. Nardis (Miles Davis)
03. In A Stream (中牟礼 貞則)
04. Nū (インプロ)
05. Straight No Chaser (Thelonious Monk)
06. Jarvi (高橋 佑成)
07. Me_Ss (インプロ)
08. Autumn Leaves (Joseph Kosma)
09. Body And Soul (Johnny Green)
10. Sew (インプロ) (solo piano)

Recorded at Studio TLive
Recording engineer: Katsuhiro Tajima 田島克洋
Produced by Yusei Takahashi 高橋祐成
Co-produced by Mitsutoshi Yoshida 吉田光利


Pf とギター。凄い楽器の精密さを聴く。芯の音に二人の演奏の親密さがサウンドとして現れており、オーディオに引き込まれる。ギターとピアノの充実した楽器の透明さと、録音としての二つの楽器の表現が聴き取れる。音像の広がりは楽しみである。

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください