JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 3,253 回

Concerts/Live ShowsNo. 315

#1314 「音のにじみ」

text by Akira Oshima 大島 彰

『音のにじみ』6月23日(日)、大磯「SALO」にて。

西島 芳  piano, voice
沢田穣治  contrabass DUO
+ 本藤美咲 sax

Uquwa:
沼尾翔子 vocal  遠藤ふみ piano
阿部真武 electric bass 白石美徳 drums

【第一部出演の「Uquwa」について】

『音のにじみ』………雨上がり、午後の陽光のなか、遠藤ふみさんのピアニッシモで淡い繊細な音で、「Uquwa」の世界が始まりました。

「Uquwa」とは漢字だと「雨花」と表記され、花びらに落ちる雨粒のようなイメージのバンド名で、沼尾翔子さんの楽曲を主に演奏しています。……《ことばと音の間にあるもの、即興性の高さゆえに生まれる空間との相互のにじみ、その日その時にだけ生まれるものを大切に演奏活動を行っている。》とバンド紹介に記載されてます。

遠藤さんの造りだす静かな静かな空間に《船に乗って旅に出よう/遠く遠くへ》というトーンの長い声が溶け込んでいきます、その様が美しくて、砂浜が波に溶け込まれていくように自然です、言葉の届け方に優しさが感じられる声で《素敵な言葉に出会えるかも》と歌われる「船旅」が本日の1曲目。……《言葉をうたい、言葉のない音を声を楽器として演奏する。》とは、沼尾さんによる自己紹介です。

続けての「山吹色の海」………この曲は沼尾さんのCDアルバム『Lena』(Ftarri、2023)に収録されていて、この春に大友良英さんがKBS京都の番組で、《アルバム素晴らしくて全部かけたいけど、短めのものを1曲だけ》と放送されて関西では話題になりました。CDでは沼尾さんのギター弾き語りです。

沼尾さんの歌には不思議な魅力があると、何人もの方が語られています、またすぐ聴きたくなると。それほど独特な何か、魔法のような声で、決して高揚はない、静かな声だけど意志の強さは届いているのかと。またふと日常会話的な発声で、《知ってる?    知らない?》とか《林檎?》《不思議ね》なんて囁きが聴こえてくるので、傍に居るような温かさもある歌い方だなと。……この日の演奏では、やはりアルバム収録の代表作「Amber Flower」が顕著で、声の動きが魅力的、《深い海の小さな粒が息をしたよ》とその呼吸を感じられました。

この日のセトリは、
①船旅
②山吹色の海
③Anahiaka
④蛻
⑤Uruwashi
⑥Amber Flower
⑦つづみ
以上7曲で、全て沼尾さんの楽曲でした。

最後の曲「つづみ」は、アルバムでは遠藤さんのピアノとのデュオを聴くことが出来ます。ライヴでの音源なので《遠藤ふみさん》と紹介する沼尾さんの声も収録されています。……《この音が止まるまでここにいるよ/土の上にちょこんと座って》

この日の演奏でも感じたのですが、リーダー的な遠藤ふみさん、阿部真武さん、白石美徳さんの三人が「Uquwa」という空間を築いていて、沼尾さんは自由に泳がせてもらっているのかなと。メンバーそれぞれが個性的で、毎日のように何処かで演奏されている人気の音楽家の、奇跡的な集まりのバンドです。……ぶつかり合うことはなく沼尾さんの声に寄り添って、同じ曲でも鮮度は落ちない、毎回違うアプローチを聴かせてくれます。白石さんはパーカッションの選択肢が秀逸な方、阿部さんは柔らかいエッジで聴いたことのない独特の音を出される即興の達人、遠藤さんは不思議な雰囲気で不思議な音をポロリポロリと奏でられてて素敵な方、寄せては引く海の呼吸のようなバンドで、皆さん沼尾さんの声、歌、楽曲に惚れているなと。……音楽家受けするんですよね、ライヴに行くと、出演者じゃない音楽家の方をよく見かけますのでね、こういう方っているんですよね。

P.S.…阿部薫さんもそういう方で、お客さん少ないのに、沖至さん、浅川マキさん、不破大輔さん、柳川芳命さん、大友良英さんなどが聴きに来られていますし、刊行された4冊の本を読むと、多くの音楽家さんが寄稿してくれていて、なんだかんだと言いながら、愛されていたのが判りますよね。


大島彰 (ランダムスケッチ)
1955年京都市出身、川崎市在住。故・羽仁五郎に師事し、歴史・哲学を学ぶ。著作に「一里塚の起源」「もう一歩遠くまでといつも思っていた」他。編集者としては「邪馬台国関係文献目録」『阿部薫覚書』『岡村孝子全歌詩』他。音楽プロデューサーとしては、柳川芳命「地と図」(渋谷ジァンジァン)、「花の女子高生コンサート」(長野県上田市) 他。テレビ、ラジオ、CD制作などの仕事も多数。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください