#1055 リューダス・モツクーナス 4番勝負!

閲覧回数 7,819 回

text & photos by CuniCo  岩下邦子

Liudas Mockunas 4days の全てに感謝

Liudas がBitchesに来ることが決まり、対峙するミュージシャン、誰がどの日程で参加可能かという調整は、Bitches Brewのオーナーである杉田誠一とこの4daysをコーディネートした稲岡邦彌の両氏が相談されたことなので、私は知る由も無いが、両氏のセッティングが、最高の結果をもたらしたと言える。
日本語で言えば『起承転結』、英語だとどうなるのだろうこの四文字熟語。『Entrance and conclusion』というらしいが、4日間だから、日本語の起承転結が一番フィットする。
この4days、全てを目撃したのは、杉田、稲岡の両氏とお手伝いをさせていただいた私、岩下邦子である。
なんと素敵な経験となったことか...この結果を生み出したのは、Liudas Mockunas が持っている演奏の技術、それを超える情動を表現する能力を持ち合わせているということが大きく影響している。
日ごとに変わる日本のインプロ・メンバーは、当然のことながら、それぞれ個性的であり、刺激的である。

第1日目 浦邊雅祥
情念の世界に連れ込まれるようなその空気感と対峙しながら、呼応しながら、Liudas Mockunas は自分の空気を奏で続けた。

この日、即興という世界の空気を存分に味わうことができた。日本語とリトアニア語が、語り合っているようだった。
まさに『起』にふさわしい幕開けとなった。

第2日目 坂田明 林栄一

この日、坂田明が唄い始めた時、私は、驚いた。
ナマの歌声とtenor sax、alto sax。林栄一は、すかさずその『唄』から得られる感情に反応し始めた。Liudas にとって、その日本語で唄われる言葉の意味は不明だ。そんな中で、Liudasは、吹き続けた。それは、坂田明の唄と静かに歌う林栄一のasをかき消したりもする。かき消されながらも坂田明の魂は叫び、林栄一は奏で続ける。あたかも海原の船が高波でその姿が見え隠れするように、唄声が見え隠れする。
なんという光景だろう。
写真を撮ることもせず、私は釘付けになった。
『承』のこの日、Liudasは、日本の魂に触れることになった。

第3日目 纐纈雅代
音を聴き音を感じあいながら、時間は紡がれた。
Liudasは、背景をしっかりと描き続け、その音に包まれ纐纈雅代が、思う存分叫んだ。
素敵なGigとなった。

この日、川の水は、急流から穏やかな流れに変わったように感じた。
取り巻く空気は、魂の叫びを優しく包み込んでいた。
それは、まさしく『転』であった。

そして、最終日となる。
第4日目 大友良英 梅津和時
この日、告知できずにいた梅津和時がBitchesに駆けつけた。
ギター...弦が加わることによって、こんなにも色が変わるとは...
大友良英のギターは、私の心と身体を一挙に開放した。
この日、カウンターの中で私の表情は百面相のように、心は子どものように、弾んだ。
そして、梅津和時の音は、どこまでも優しかった。
うまく言えないが、深い味わいをその音は孕んで、私の肌を包み込む。
この二人と対峙したLiudasは、まさに解き放たれた、喜びいっぱいの音を出し続けた。




『結』フィナーレにふさわしいGigとなった。

そして、この『結』は、終わりでは無い。
終わりは始まりである...
ミュージシャンたちは、歩き続ける、それぞれの足で、歩き続ける。

私はフリージャズを聴いたことがなかった。
Bitchesで初めて触れることになった人間で、その世界を知らない。
そんな私が勝手に、感じたままを私なりに書いてみた。

そう十人十色。
感じ方も好き嫌いもそれぞれだ。

私はこの4日間の全てに感謝したい。
立ち会ってくださったお客様と時間を共有できたことを嬉しく思う。

Liudas Mockunas は今宵も東京でGigがある。
日本ツアー全ての日程の成功を、私は、心から願っている。


岩下邦子 CuniCo

『ジャックと豆のつる』(文化庁助成公演)のジャック役、『十二夜』シェークスピア作のヴァイオラ役、『ゴドーを待ちながら』ベケット作・高木達演出、別役実作品等に出演。『七人の女優の七つの時間』では不条理な独自世界を体現。
2010年4月よりシャンソンを歌い始め、2018年4月杉田誠一氏と出会い、現在、毎月21日白楽Bitches BrewにてCuniCo’s Gig、年に2回渋谷l’atelierにてLIVEを開催している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。