7/13~18 Molde 60
モルデ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル 60

閲覧回数 5,277 回

今年60回目を迎えるノルウェーのMolde国際ジャズフェスはカーリン・クログがArtist in Residenceとして主役を務め、アリルド・アンデルセン、ジョン・サーマンらと共演。

続きを読む

RIP ヨン・クリステンセン (1943~2020) by ECM

閲覧回数 4,683 回

偉大なチーム・プレイヤーに徹し、バンドリーダーとしての野心を持たなかったクリステンセンにもECMに1作だけ自身の名前を冠したアルバムがある。

続きを読む

RIP ヨン・クリステンセン by Carl Størmer

閲覧回数 4,473 回

ヨンはその演奏が必要としているものを瞬時に直感し、瞬時に対応できる極めて稀な魔法のような能力を持っていた。

続きを読む

Interview #201 Jon Christensen ヨン・クリステンセン

閲覧回数 6,171 回

スケジュールを組んで練習に取り組んだことは一度もないよ。教則本やメソッド類に取り組んだこともない。

続きを読む

3/29~4/01 小曽根真とアリルド・アンデルセン・トリオが共演

閲覧回数 20,409 回

2017年11月15日、小曽根真がオスロを訪れ、市内の「Cosmopolite」でノルウェーのベーシスト アリルド・アンデルセンのトリオと共演したが、2018年3月29日〜4月1日にブルーノート東京などでも共演することになった。

続きを読む

Reflection of Music vol. 51 アリルド・アンデルセン(アーリル・アンダーシェン)

閲覧回数 28,506 回

アリルド・アンデルセンはノルウェーのジャズ・レジェンド。彼の60年代からのキャリアを辿ってみると、ノルウェーのジャズ受容史が見えてくる。

続きを読む

1/12~1/17 アリルド・アンデルセン~ヘルゲ・リエン~トーマス・ストレーネン来日!

閲覧回数 20,791 回

ノルウェーの巨匠アリルド・アンデルセン(b) がヘルゲ・リエン (p) とトーマス・ストレーネン (ds) との特別編成のトリオで来日!ツアーにはゲストで巻上公一も参加。

続きを読む

#89 アーリル・アンダーシェン(アリルド・アンデルセン)

閲覧回数 25,070 回

マンフレートはあの時点では普通のプロデューサー以上のことはしていない。僕らのやりたい音楽をやりたいように演奏した。

続きを読む

#280 「東京JAZZ」特集:東京JAZZ CIRCUIT 2010

閲覧回数 11,280 回

ノルウェーのミュージシャンやグループはこれまでさまざまな形で来日しているが、新旧3世代のリーダー率いるバンドの演奏をひとつのステージで披露するのはこれが初めてであり、ある意味でノルウェー・ジャズの隆盛を象徴するイベントであるといってよい。そして、キーワードは“ECM”である。

続きを読む

#88 アーリル・アンダーシェン(アリルド・アンデルセン)

閲覧回数 20,899 回

3本指を使うベーシストを初めて目の当たりにしたのはセシル・マクビーだった。1967年だったかな、チャールズ・ロイドのカルテットで北欧に来たときのことだ。とにかく驚いた。

続きを読む