#01 灰野敬二+今井和雄 

閲覧回数 1,363 回

70歳を過ぎてさらに転がり続ける灰野にとって、制限下の新たな交わりから生まれる創造性が活動の糧になるはずだ。

続きを読む

#065 『アヴァンギャルド・ジャズ~ヨーロッパ・フリーの軌跡 』

閲覧回数 27,954 回

1枚の写真がじつに多くのことを語り、多くのことを暗喩しているが、本書に掲載された多くの写真に共通するその事実は筆者がフォト・ジャーナリストであることに由来する。

続きを読む