音の見える風景 Chapter 13 「マイルス・デイヴィス」

閲覧回数 6,516 回

マイルスは、自分はいつの時代でもブルースをやっているんだといい、胸に手を当て、ここにブルースの魂が宿っているんだと言っている。

続きを読む