JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

コーリー・ヘンリー

My Pick 2023このパフォーマンス2023(海外編)No. 309

#02 Cory Henry 「Live At The Piano」@City Winery Boston

今年一番印象に残っているライブは、やはりなんと言ってもCory Henry(コーリー・ヘンリー)のソロピアノのライブだ。こんなに単純な楽しさを提供してくれるコンサートに行ったのは久しぶりだった。

Read More
ヒロ・ホンシュクの楽曲解説No. 305

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説 #94 Cory Henry<Switch>

念願のCory Henryのライブを観た。Snarky Puppyの<Lingus>の映像を見て以来ずっと彼のライブを観たかった。ハモンドB3奏者として、またシンセサイザー使いとして追従を許さない彼のソロ・ピアノは、予想を遥かに超えて素晴らしいものだった。4歳からプロ活動をしている神童の凄さの解説を試みてみた。

Read More
ヒロ・ホンシュクの楽曲解説No. 268

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説 #57 Snarky Puppy <Alma>

現代においてロバート・グラスパーやジェイコブ・コリアーと並び筆者をワクワク興奮させてくれるスナーキー・パピー。この3月にリリースされたライブアルバムからの1曲を解説。ジャズの伝統を継承し突発要因を大切にする反面、恐ろしくタイトな演奏を披露するその謎の解明と、ブラジルのリズムをいかにファンクとして消化しているか、また、リーダーのマイケル・リーグの分析も試みた。

Read More
悠々自適 悠雅彦Monthly EditorialNo. 234

#76 第16回 東京JAZZフェスティバル

クラブ(WWW、WWWX)演奏も注目を集めたことなどを含めて、渋谷に移転しての東京JAZZフェスティバルは第1回としては成功裏に再出発したといってよいだろう。

Read More