#1586 『James Brandon Lewis / An UnRuly Manifesto』

閲覧回数 20,179 回

伝統の継承と、驚くほどにパワフルな革新。本盤を聴くと、「テナー・タイタン」の称号はJBLことジェームス・ブランドン・ルイスにこそ与えられるべきではないかと思わせられてしまう。そしてジェイミー・ブランチ。間違いなくかれらの時代である。

続きを読む

Jazz Right Now 2018年ベストアルバム

閲覧回数 35,629 回

アメリカJazz Right Nowが選んだ2018年ベストアルバム。

続きを読む

#1485 『James Brandon Lewis & Chad Taylor / Radiant Imprints』

閲覧回数 27,557 回

JBLとチャド・テイラー。さまざまな活動によって暴れてきたふたりのデュオは、意外にもジャズ回帰であった。しかし、それは、極めて野心的で骨太なサウンドである。

続きを読む

Jazz Right Now 2017年ベストアルバム

閲覧回数 48,190 回

アメリカJazz Right Nowが選んだ2017年ベストアルバム。

続きを読む

#1417 『James Brandon Lewis Trio / No Filter』

閲覧回数 39,358 回

堂々としたプレイでメインストリームを歩むJBL。ヒップホップやソウル/R&Bと共存しストリート感覚が爆発した素晴らしい作品である。

続きを読む

連載第22回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 27,162 回

ニコール・ミッチェルのMaroon Cloud公演(National Sawdust)、ヒップホップと融合したジェームス・ブランドン・ルイスの新作『No Filter』

続きを読む

連載第20回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 28,495 回

マシュー・シップ最後の録音かもしれない作品『Piano Music』、ジェームス・ブランドン・ルイスのセル・シアターでのライヴ

続きを読む