JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

ジョー・ロヴァーノ

international(海外)

ECMから新作4種、ヤコブ・ヤングとジョー・ロヴァーノ
ニュー・シリーズはゾフィア・ボロスとデンマーク弦楽四重奏団

ECMからヤコブ・ヤングなどジャズ系、ニューシリーズ系2作ずつ新譜リリース

Read More
特集『ECM: 私の1枚』

眞壁えみ『Paul Motian / I have The Room Above Her』
『ポール・モチアン/アイ・ハヴ・ザ・ルーム・アバヴ・ハー』

アルバムを入手してからは聞かずにはいられないほどアディクトして聞きました。

Read More
特集『ECM: 私の1枚』

五野 洋『Jakob Bro, Joe Lovano / Once Around The Room – A Tribute To Paul Motian』
『ヤコブ・ブロ,ジョー・ロヴァーノ/ワンス・アラウンド・ザ・ルーム~ア・トリビュート・トゥ・ポール・モチアン』

これほどのトリビュート・アルバムはECMの長い歴史の中でも他に類例がないのではないか

Read More
InterviewsNo. 299

#256 ジョン・アバークロンビー Part 2
John Abercrombie Part 2

日本人は、世界共通で使える製品を作っているような気がするね。修理もできるし、それほど難解でもない。

Read More
InterviewsNo. 298

Interview #254 John Abercrombie Part 1
ジョン・アバークロンビー Part 1

2000年に行われたECMギタリスト、ジョン・アバークロンビ~のインタヴュー Part 1。

Read More
Concerts/Live ShowsNo. 296

#1240 デトロイト・ジャズ・フェスティヴァル 2022
Detroit Jazz Festival 2022

世界最大の”無料”ジャズ・フェスティヴァルであるデトロイト・ジャズ・フェスティヴァル。2022年は3年ぶりのリアル開催となり、Artist-in-Residenceにキューバ出身のピアニスト、チューチョ・ヴァルデスを迎えながら、4日間、4ステージで熱狂のパフォーマンスが繰り広げられた。

Read More
international(海外)

1/29 ECMから1月新譜2作:ジョー・ロヴァーノとシャイ・マエストロ

共に、ECMデビューのトリオとカルテットの2作目。プロデューサー マンフレート・アイヒャーの手腕と、ところを変えたスイスと南仏のスタジオでの録音が聴きもの。

Read More
このディスク2020(海外編)No. 273

#09 『Marcin Wasilewski Trio, Joe Lovano / Arctic Riff』
『マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ、ジョー・ロヴァーノ/アークティック・リフ』

アイヒャーはラヴァーノとヴァシレフスキ・トリオから音楽のエッセンスをあっというまに掬いとってしまう。そうして5分を少し超えるほどの11のトラックに封じ込め、キュレートしてみせているのは神業に近い。

Read More
CD/DVD DisksNo. 267

#1995『Marcin Wasilewski Trio, Joe Lovano / Arctic Riff』
『マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ、ジョー・ロヴァーノ/アークティック・リフ』

ジョー・ロヴァーノのECM作品を聴くとそのたびに「こんなをロヴァーノを聴くのは初めてだ」と思う。ヴァシレフスキ以上にECM以前、以後で音楽自体がはっきりと変化しているからだ。

Read More
及川公生の聴きどころチェックNo. 267

#605『Marcin Wasilewski Trio, Joe Lovano / Arctic Riff』
『マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ、ジョー・ロヴァーノ/アークティック・リフ』

ピアノの抜けのいい鮮明なサウンドは優秀録音の証だ。

Read More
international(海外)News

ECM 6月ECMの6月新譜はJ.スコフィールドとJ.ロヴァーノの2人のベテランが登場

ECMの6月新譜は、ジョン・スコフィールドのトリオとマルチン・ヴァシレフスキのトリオにジョー・ロヴァーノ(ts)が加わったカルテットの2タイトル。

Read More
Concerts/Live ShowsNo. 232

#962 Saxophone Summit サキソフォン・サミット〜故伊藤博昭さんを偲んで

どうも伊藤さんが、小黒こっちこっちってここまで導いてくれていたような気がするだが...。

Read More