#1229 池田亮司展レビュー「リアリティの分離/融合」(前編)

閲覧回数 4,021 回

もしかつて宗教芸術が、神を描いたり、宇宙の仕組みを解いたりしていたのだとすれば、池田の方法論”datamatics”はまさにそれを引き継いでいるのではないか。

続きを読む