INTAKT 10月新譜はティム・バーン「スネイクオイル」など3タイトル

閲覧回数 3,535 回

「スネイクオイル」は2011年以来4作をECMからリリースしてきたが、本作が初めてのINTAKTからのリリースである。

続きを読む

2/14 INTAKTからE.パーカー+P.リットン・デュオ、「スネイクオイル」の新譜

閲覧回数 11,690 回

エヴァン・パーカー+ポール・リットンの50周年記念アルバムとマルク・デュクレ参加のスネイクオイルの6作目。

続きを読む

#548 『藤井郷子オーケストラ ニューヨーク/ エンティティ』
『Satoko Fujii Orchestra New York / Entity』

閲覧回数 11,791 回

要所での緻密なミックス作業がうかがえる

続きを読む

#523 『David Torn|Tim Berne | Ches Smith / Sun of Goldfinger』
『デイヴィッド・トーン|ティム・バーン|チェス・スミス/サン・オブ・ゴールドフィンガー』

閲覧回数 11,653 回

ベース低音の迫力は恐怖感さえ感じる飽和の勢い。

続きを読む

ECMからデヴィッド・トーンとドミニク・ミラーの新作リリース

閲覧回数 19,915 回

ECMからふたりの異色ギタリスト、デヴィッド・トーンとドミニク・ミラーの新作リリース。

続きを読む

#10 『Tim Berne’s Snakeoil / Incidentals』

閲覧回数 25,166 回

執拗極まりない音の層の積み重ね、それにより得られる比類ない悦楽。ティム・バーンのアルトは粘り獰猛である。

続きを読む

#1452『Tim Berne’s Snakeoil / Incidentals』

閲覧回数 23,653 回

チェス・スミスはトランス状態になってはいないか?いつの間にプロデューサー席から怪人デヴィッド・トーンがそこに現れているではないか、

続きを読む

#973 2017年9月のニューヨーク

閲覧回数 62,187 回

2017年9月のニューヨーク・ジャズシーン報告。

続きを読む

連載第12回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 33,272 回

チェス・スミス Ches Smith『The Bell』、マイケル・フォスター Michael Foster+レイラ・ボルドレイユ Leila Bordreuil『The Caustic Ballads』

続きを読む

連載第11回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 34,111 回

The Stoneにおいて、1月の最終週、クレイグ・テイボーンが6夜の演奏を行った。待望のレジデンシーである。テイボーンが、90年代半ばの登場以来もっとも才能があり革新的なピアニストだということは、多くが認めるところだ。ここでも、魅惑的な幅広いパフォーマンスをみせた。

続きを読む