#1234 池田亮司展「リアリティの分離/融合」(後編)

閲覧回数 8,050 回

池田の音と画像は別物なのだ。我々はその関係を誤読する、誤解する。それが池田の手法である。

続きを読む

#2150 『ヒカシュー / 虹から虹へ』
『HIKASHU / LA LA WHAT』

閲覧回数 28,621 回

2019年のマンスリーライヴで振り返った過去40年間の楽曲と、緊急事態宣言下で即興で制作された前作『なりやまず』の両方の要素、つまり作曲と即興が混然一体となったヒカシュー・ワールドの現在進行形が集約されている。

続きを読む