#2158 『フレッド・ハーシュ/ブレス・バイ・ブレス』

閲覧回数 16,556 回

ハーシュ自身が全てのコンポジション、アレンジメント、音づくりを掌握、構成していて「セルフ純度」が高い。

続きを読む

#376 『Tom Rainey Obligato / Float Upstream』

閲覧回数 26,871 回

遠くの印象を伝えるサウンドと切り込むサウンドを描く。ミックス技術の素晴らしさが表れる。

続きを読む

#320 『John Abercrombie Quartet / Up and Coming』

閲覧回数 31,608 回

ギターのエッジの自然さが心地良く、」ピアノの余韻と巧く解け合う。その余韻の美しさが、このCDの聴きどころだろう。

続きを読む