JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

ハシャ・フォーラ

このパフォーマンス2017(海外編)No. 237

#05 このライヴ/コンサート 2017(海外編)

今年聴いた中で海外編として3本取り上げたが、いずれもJazzTokyoがらみで気がひけるが、音楽にかけるひたむきさ、真摯な態度が共通してみて取れ、心打たれた。

Read More
ヒロ・ホンシュクの楽曲解説No. 234

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説 #23 <Happy Fire>

面白いのは、マイルスやコルトレーンやエヴァンスやオーネットはラッセルのこの理論に深く耳を傾けたことだった。それがモードジャズの誕生だ。

Read More
CD/DVD DisksNo. 234

#1450 『Racha Fora / Happy Fire:New Kind of Jazz』

自他ともにマイルス・フリークとしてしられるヒロ・ホンシュクであるが、本アルバムではさらに飛躍してジョージ・ラッセル(p,comp,arr)、マイルス・デイヴィス(tp)、ビル・エヴァンス(p)そしてヒロ・ホンシュク(fl,EWI)がサイクリカルに巡っている。

Read More
CD/DVD DisksNo. 234

#1444 『Racha Fora / Happy Fire』

そんな新しいリズムの探求に貪欲な若い世代のジャズ・リスナーにとっても、この本宿宏明(ヒロ・ホンシュク)が提示する“New Kind Of Jazz”は相当刺激的に響くはずだ。

Read More
CD/DVD DisksNo. 234

#1443 『Racha Fora / Happy Fire:New Kind of Jazz』

永遠の師マイルスの “常に新しい方向に進め” という教えをモットーに、ヒロとそのバンドは “今までに聞いたことのないグルーブ感”、すなわち21世紀型のハイブリット・ミュージックを探求、その創出・深化の過程にある。

Read More
InterviewsNo. 234

INTERVIEW #163 ヒロ・ホンシュク

我々のウリである、まず今まで聞いたことがないようなグルーヴ感と、変幻自在なジャズのインプロを楽しんでいただきたいですね。

Read More
及川公生の聴きどころチェックNo. 228

# 332 『DJ大塚広子/ピース・ザ・ネクスト・ジャパン・ブリーズ』 

すべての音楽が、聴いて楽しいので、録音試聴であることを忘れる。どの楽器も鮮明、音量感を持たせた録り方に、数多の経験を重ねた筆者ではあるが、思わず「一歩退く」。

Read More
Concerts/Live ShowsLive Evil 稲岡邦弥No. 226

#26 Racha Fora (ハシャ・フォーラ)Japan Tour 2016

ブラジル色を強く打ち出してきたRacha For a(ハシャ・フォーラ)が今年はジャズに重心を移し、自由に動けるようにとフルート、ギター、パーカッションのトリオ編成を基本としてチャレンジしてきた。

Read More
Local(国内)

11/04~ 新生 ”ハシャ・フォーラ”が トリオ+1で Japan Tour 2016

“Grooving New Kind of Jazz / Miles and Beyond”
昨年ハシャ・フォーラを堪能したファンは、 “一粒で2度美味しい” 新旧ハシャ・フォーラを楽しめる趣向のようだ。

Read More
CD/DVD DisksNo. 214ヒロ・ホンシュクの楽曲解説

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説 #3 『ハシャ・フォーラ/ハシャ・ス・マイルス』

10月8日にインパートメント社から国内配給が開始された我々ハシャ・フォーラの新譜、『ハシャ・ス・マイルス』の曲目解説を依頼されたのだが、実は困っている。自分の曲の説明を公開したくないのだ。

Read More
CD/DVD Disks~No. 201

#1259『ハシャ・フォーラ/ハシャ・ス・マイルス』

マイルスの愛奏曲のアレンジにあたっては、「新しいことに挑戦せよ」とのマイルスの教えを守り、ブラジルのネイティヴなリズムに乗ってジャズのインプロヴィゼーションを展開する手法をさらに進化させた。

Read More
Concerts/Live ShowsNo. 212

#852 ハシャ・フォーラ~CDリリース記念Japan Tour 2015 2015年9月5日 東京JAZZ The Plaza@国際フォーラム

今年で14年目を迎える「東京JAZZ」。調布の味の素スタジアムでスタートしたこの大型ジャズ・フェスはビッグ・サイトを経て国際フォーラムに落ち着いた。

Read More