#1979『近藤等則/Tokyo Meeting 1984』

閲覧回数 9,807 回

音量と音質がイーヴン。生楽器の身体性が成功裡に飛躍する。

続きを読む

ある音楽プロデューサーの軌跡 #43 「“偉大な興行師” 鯉沼利成さんとの仕事」

閲覧回数 34,572 回

「鯉沼さん、プロモーターとしてやり残したことはないでしょう?」「プロモーター? 俺は興行師だよ!」。大興行師・鯉沼利成と音楽人としてのキャリアの一部を共有できたことは光栄かつ名誉なことである。

続きを読む