今も触れることのできない領域にあるジャズ by 近藤秀秋

閲覧回数 1,647 回

時代が経つにつれ一般からその名が忘れられるにせよ、その道を追及する人が常に思い起こす事になる智慧と技術の最良の手本として、コニッツはその名を残したのだと思います

Read more