#109 『開かれた音楽のアンソロジー〜フリージャズ&フリーミュージック 1981~2000』

閲覧回数 12,952 回

20世紀最後の20年間に芒洋と広がる音楽の大海に自分なりの航路を見出すための羅針盤となるのがこのディスクガイドの役割ではないだろうか。

続きを読む

#1630 『CP Unit / Riding Photon Time』

閲覧回数 23,116 回

ピッツィオコスたちが、享楽的なコールマンや、エモすぎるアイラーや、理知に支配されたブラクストンよりも、神秘的なコルトレーンの世界に無意識のうちに近づいていることを意味している。

続きを読む