Reflection of Music Vol. 66 フレッド・フリス

閲覧回数 2,882 回

フレッド・フリスの3枚組CD『All Is Always Now』を聴き終えて、作品に彼の世界観がよく現れていると思った。音楽的な戦略は以前からの一貫したもので、その強度は一層増している。それにしても、All is always nowとは。絶妙なタイトルをつけたものだ。

Read more

「越境する存在、遍在する即興」-フレッド・フリス小論- 金野吉晃

閲覧回数 2,354 回

彼はどこにも帰属すべき場所やレーベルを残さないし作らないのである。作品においては凝縮し、存在においては拡散する、それが彼のスタイルであろうか。

Read more

#1605 『Fred Frith Live at The Stone / All Is Always Now』
『フレッド・フリス 〜ライヴ・アット・ザ・ストーン / オール・イズ・オールウェイズ・ナウ』 

閲覧回数 3,121 回

貴方が聴くのは、フレッド・フリスが十年かけて作曲し、自ら指揮した三楽章からなる3時間半の即興的狂詩曲

Read more

#515 『Fred Frith Live at The Stone / All Is Always Now』
『フレッド・フリス 〜ライヴ・アット・ザ・ストーン / オール・イズ・オールウェイズ・ナウ』 

閲覧回数 2,710 回

ギターのエフェクトされた歪みも高音質録音でなくては成立しない。見事な録音だ。

Read more

3/15 スイスINTAKTレーベルからステファン・クランプとフレッド・フリスの新譜リリース

閲覧回数 3,476 回

フリスの新作は、10年間に及ぶNYのクラブ「Stone」での80回の公演から23曲を3枚組CDに収めたもの。

Read more